一戸建て住宅の特徴について

一戸建て住宅の特徴について

一戸建てとマンションどちらがおすすめ?

読了までの目安時間:約 2分

マイホームの購入は、一生に何度も経験することがない一世一代のショッピング。
一戸建てにするか、それともマンションにするか、迷ってしまう人も少なくありません。

小さな子供がいたりすると一戸建てに憧れたりもしますが、集合住宅の方がメンテナンスなどは楽というイメージもあります。
最近ではあえて一戸建てではなくマンションを選択する家庭も増えていますが、なぜ一戸建てよりもおすすめなのでしょうか?なんといってもやはり、価格面ではマンションの方が圧倒的にリーズナブルになります。

一戸建ての場合には建物価格だけではなく、建物が乗っている土地も購入する必要があるため、どうしても高くなってしまいます。
似たような感じで似たような間取りや広さの物件を少しでもリーズナブルに購入したい場合には、マンションの方がお得に購入することができます。

不動産を購入すると、毎月住宅ローンを返済することになりますが、一戸建ての場合には住宅ローン以外にかかる費用はないのに対し、マンションの場合には管理費や修繕積立金などの費用が毎月かかってくることになります。
ギリギリの予算で購入すると、入居した後にこうした費用が生活を圧迫することにもなりかねないので気を付けたほうが良いかもしれません。

しかし、一戸建てと比べると、やはりマンションはメンテナンスはすべて管理会社が行ってくれるので便利です。
一戸建ての場合には、自分が業者に問い合わせたり手配したりしなければいけませんし、自分が何もしなければマイホームはどんどん老朽化していくだけ。

しかし、集合住宅であるマンションなら、管理会社がすべてを手配してくれるので、安心して生活できるというメリットがあります。

マンション借りてお金を返せない時にはここに相談しましょう
PR
借金返済方法がわからない時に相談するならどこ?

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed